*All archives  *Admin

--.--.-- (--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【編集】 |  --:-- |  スポンサー広告  | Top↑

2008.06.19 (Thu)

謎虫?

幼虫ゲットダゼ! みっちぇるです

さて本日の小ネタの時間がやってまいりました(ヲ)

最近割り出しを行ったオオ・ホペイの産卵セット。
当然、使用済みのマットや材が出てきます。
飼育スペースを考えたらすぐに捨てたい所ではありますが、幼虫の採りこぼしがある可能性が・・・
そして床マットや財は成虫管理に利用できたり・・・ということで篩いにかけたところ

謎虫?01

2匹ほど初齢幼虫が・・・(ヲ)

多分プラチナ74系の幼虫だとおもうのだけど・・・他のオオの床マットも混ぜた可能性が・・・(笑)
とりあえず「謎虫」として管理しておきましょうか・・・

謎虫(多分プラチナ74)
スポンサーサイト
【編集】 |  21:40 |  森田プラチナ  | TB(0)  | CM(8) | Top↑

2008.06.04 (Wed)

朝産

朝っぱらから産卵セットの割出し、略して「朝産」している みっちぇるです。
ティモテぇ~♪
ティモテぇ~♪
ティモテぇ~♪

そのうち全国のオヤジの間で「朝産」ブームが来るかもしれませんね(ヲ)


さてそんなこんなでしばらくはオオクワの割出しネタが続きそうです・・・
同じような画像とネタになりそうなので簡潔にいきましょう。

今日は森田プラチナ74系の割り出しです。
コバシャ虫ケースにカワラ材&通常材のセットです。
個人的には10匹+α採れればOKなのでちょっと豪華なセットですね。

まぁそれなりに卵~2齢幼虫まで現れました。
大きな食根が♀の産卵用の坑道とぶつかっていましたので割出しが少し遅かったかもしれません・・・

で、結果はというと・・・
19幼虫、11卵
合計30個ってところです。
森田プラチナ74系04


とりあえず10匹程、菌糸ボトルに投入しておきました。

森田プラチナ74系
【編集】 |  06:29 |  森田プラチナ  | TB(0)  | CM(2) | Top↑

2008.05.14 (Wed)

美肌の1号、形の2号?

最近は暑くなったり寒くなったり・・・気温が安定しませんね~みっちぇるです

さて先日紹介した森田プラチナ74系が羽化しました~
プラチナ2号01
かなりバランスの取れた蛹?
思わず成虫に期待しちゃいます(ヲ)

蛹室が若干、急な角度だったのとイトダニらしきものが見えたので久しぶりに人工蛹室を作ってみました♪

で、毎日楽しみに覗いていると・・・
プラチナ2号02
羽化が始まりました!
とりあえず羽パカは無し!胸部もキレイ~(=ω=)


続いて頭部とアゴは・・・
プラチナ2号03

残念ながら頭部には若干のディンプルが・・・1号ほどの美肌にはならずに残念
でも大して気になるレベルではナシ!d(´ω`。)ォヶ
それよりもアゴのラインがいい感じかも♪~

これは固まるのが楽しみ・・・











と思ったら
プラチナ2号04
意外と普通?(爆)


?(´・ω・`)? アレ? モット ネモトガ フトカッタ ヨウナ・・・

とりあえず「アゴ閉じ・体縮め」で73mmぐらいなので1号よりはサイズに期待が出来そうです。





|ω=)<実はもう一匹プラチナ幼虫がいるのよね~(ヲ)



森田プラチナ74系
【編集】 |  21:50 |  森田プラチナ  | TB(0)  | CM(4) | Top↑

2008.04.06 (Sun)

森田さんちのプラチナ君

そろそろオオクワのブリードしようかなと思っているみっちぇるです

そんな今年のブリードペアの1つ、森田プラチナ74系です。
森田氏から幼虫で直接購入しました。
森田プラチナ74系01

昨年4月に羽化していましたがようやくブリードの日がやってきました(=ω=)

いやぁ、1年長かった・・・
サイズは72~3ぐらいだったと思いますが、かなりの美肌君なのでブリードが楽しみ♪



そしてもう1匹の森田プラチナ74系が・・・
こちらも昨年、森田氏から幼虫で直接購入しました。
上記の個体のブリードまでに期間があいてしまうので待ちきれずにまた買っちゃいました(笑)
先日♂が蛹化したので待ちきれずに掘出しです(ヲ)
森田プラチナ74系02森田プラチナ74系03

70mmは越えそうですが・・・72ぐらいかな?
こちらも美肌希望です♪


森田プラチナ74系
【編集】 |  16:15 |  森田プラチナ  | TB(0)  | CM(10) | Top↑

2007.07.18 (Wed)

血統虫

実は私は「血統虫」と呼ばれるものがあまり好きではありません(爆)
なんか「歪な極太系」とか、「特徴が良く判らない自己満足血統(笑)」が多いのが原因かも知れませんが・・・
いや、自分の血統を作りたいのは判ります。私も「自己満足血統(笑)」作りたいですもん(笑)でも、何にでも付ければ良いってものではないですよね~
特に、ろくに累代しないで○○血統だとか・・・(´・ω・`)
(そういうのは○○系列とか○○ラインと呼んだ方がしっくりきます。)

さて、ちょっと脱線しましたがそんな我が家にも血統虫と呼ばれるクワカブがいくつかいます。
森田プラチナとマツノ久留米と呼ばれるものです。
で、今回は森田プラチナのご紹介♪

私がクワカブの飼育を始めた頃はオオクワガタに全然「萌え」ませんでした。(笑)
オオクワよりも「大きな種」、「外見が面白い種」、「色が綺麗な種」・・・といった感じで外国産ばかりに注目したものです。
そんな私がオオクワガタ系に目覚めるきっかけを与えてくれたのが森田プラチナ(ゴールド)でした。
知合いのHPで「森田ゴールド」という単語が出てきて、気になって調べたのが事の始まり・・・ネットで見た「森田ゴールド」の美しさとそれ以上に惹かれた「森田プラチナ」!
早速、森田氏のHPを見つけて価格を見ると愕然・・・(笑)

こんなお値段は手が出ません_/ ̄|○ il||li

そこで普通にショップでホペイ幼虫を購入し育ててみましたが全然プラチナに感じた美しさは感じられません・・・アゴがイマイチだったり、ディンプルが結構有ったり・・・
そんな感じだったのでホペイはやめて国産(道産)オオで良いのが出るよう頑張ろうと思っていましたがやはり未練が有ったのでしょう。たまたまビッダで森田氏のオークションを覗くと幼虫ペアが手の届く範囲で落札されている♪
コレはチャンスと思いプラチナ74系ペアを6,000円以下(破格?)で落札できました。
オスは25gということで75UPを期待したのですが菌糸瓶交換直後&冬場の輸送というのが幼虫にショックを与えてしまったのか?我が家に来てから速攻で蛹化しました(6ヶ月程で成虫)・・・そんな状態でしたのでサイズは72mmほどと期待したサイズには届きませんでしたが、ディンプルのまったく無く、程よく太いアゴの個体を見たとき早期羽化のショックも吹っ飛び「さすが森田プラチナ!」と思いましたよ(←マテ)

いや~成虫画像にサイン入れて送ってくるだけはありますね♪(爆)

何はともあれ、次世代が楽しみな血統(笑)です。


プラチナ74系MG

【編集】 |  22:38 |  森田プラチナ  | TB(1)  | CM(0) | Top↑
 | HOME | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。