*All archives  *Admin

--.--.-- (--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【編集】 |  --:-- |  スポンサー広告  | Top↑

2007.08.31 (Fri)

5度目のお見合い・・・

お見合いさせると毎回メスがオスの足を挟むという最悪に近い相性のタリファブペア(WD)
別居させていたメスを確認したところ・・・1週間ほど餌を与えていない事が発覚(爆)

落ちてはいなかったがお腹は減ってるだろうと思い餌の準備をしようとして閃きました!
「今なら、おとなしく交尾をするのでは!!」(笑)

早速5度目のチャレンジです。
5回目






お互い反応なし(笑)






ローゼンのボトル交換をしつつチェック・・・反応なし(爆)




2時間経過・・・
どうやらお互いを無視するように決めたようです(核爆)


頼むよほんとに・・・
スポンサーサイト
【編集】 |  20:15 |  ファブリースノコ(タカクワイ)  | TB(0)  | CM(0) | Top↑

2007.08.31 (Fri)

劣化・・・

我が家のWF2ローゼン幼虫をチェックしたところ・・・・・

・・・へ?泥?
殆どが劣化していました(爆)
劣化


ボトル交換時期はメモを見ると6月14日~7月17日・・・
6月のはまだしも7月交換でこんな状態になるとは・・・

こんな状態ですので2匹☆になっていました(うち1頭は前回の画像の個体(泣))
さらに体重も殆どが12~13gというステキっぷり(笑)
20gオーバーが天竺よりも遠く感じますヨ・・・

泥化を逃れたボトルもいくつかありますが・・・あまり期待できそうにありません・・・

次の世代、期待できるかなぁ・・・(苦笑)
【編集】 |  20:12 |  ローゼンベルグオウゴンオニ  | TB(0)  | CM(0) | Top↑

2007.08.27 (Mon)

虫房ですよ~

本日のクワカブ作業の結果は・・・






いただきました! ☆、3つです!(爆)
☆3つ・・・



( ゚Д゚)

( ゚Д:;.:...

:;....::;.:. :::;.. .....

【編集】 |  01:44 |  未分類  | TB(0)  | CM(2) | Top↑

2007.08.27 (Mon)

累代スタート!

本日(昨日)採集したカブト用に早速産卵セットを組みました
・・・
・・

衣装ケースで(爆)
衣装ケースでGO(笑)



いや~、クワガタ飼育で出た菌糸カスと産卵セットで出た材が大量に有ったもんでつい・・・(笑)

という事で爆産全然オッケ~デスヨ


産地(採集地):北海道札幌市○区○○(笑)
【編集】 |  01:33 |  その他カブト系  | TB(0)  | CM(0) | Top↑

2007.08.26 (Sun)

マジマジ?

本日もいつもの採集ポイントへ・・・

パッと見、何もいない・・・
でも前回は木の下にカブトがいたので今回も下を見ると・・・
また居た・・・

羽のみ?
死骸かな?と思いつついて見ると・・・ヲ、動いた・・・
ということで掘り出して見ると・・・
今度はメス

今度はメス~♪

前回「メスだったら累代させるんだけどなぁ・・・」と書きましたが、これでこのメスが未交尾だとしても、前回のオスとあわせて累代できる♪
早速、産卵セットを組むことにしましょう~

目指せ自己採集からの子で80mmオーバー♪
【編集】 |  14:50 |  採集記  | TB(0)  | CM(0) | Top↑

2007.08.25 (Sat)

一回目の割り出し・・・そして・・・

ケースに幼虫が数匹見え始めた&取り出しても大丈夫な大きさに成長したっぽい(笑)ので数個卵が見えていましたが割り出しを行いました♪

ファブリースらしく?ケースの側面近くには幼虫や卵がポロポロと出てきましたが中央部からはあんまり出てきません・・・(泣)

気になる結果は・・・
13幼虫+10卵+1プチュ(爆)でした

そして別セットを組んでいた同メスですが側面で数日間移動した形跡が無い・・・
もしかして?と思ったら
短命でした・・・

天国へ召されていました(;´Д`)

産卵で力尽きたのでしょうか? 2月下旬羽化ですので、私の予想より数ヶ月早くに亡くなってしまいました。もっと産んで欲しかったのに・・・

で、こちらのセットからは・・・
1幼虫+2卵

ということでトータルで
14幼虫+12卵+1プチュですね
卵が無事に孵化してくれるといいのですが・・・
【編集】 |  07:59 |  ファブリースノコ(タカクワイ)  | TB(0)  | CM(2) | Top↑

2007.08.21 (Tue)

マレーパリーF1

札幌市内にとあるカブクワ専門店で購入しました。
私はヒデ、エックス、ヘラヘラ、4シーズンで大体、用事が足りてしまうのですが、知らないお店だとやはり1度は覗いてみたいものです。(笑)

そこで初めて行ったそのお店で購入したのがこの「マレーパリーF1」
プリンカップのフタに油性マジックで「マレーパリーF1」と書かれただけのなんというか「豪快」?「アバウト」?な感じの管理です。
お値段も書かれていなく問い合わせると「いくらなら売れますかねぇ」と逆に聞かれました(笑)
で、その場で1匹500円に決定(爆)
他にほしい物もなかったのとお遊びで「初フタマタ系」もいいかなと3匹購入!

*ちなみに孵化日を聞いたらわからないそうです(爆)
(それはショップとしてどうかと~)

で、お遊び飼育だったのでずぼら管理をしていたら、最近メスは羽化、オスは蛹になりました。
さすがに小さなオスです

確かにパリーだけど・・・


ほら、全然パリーフタマタに見えません(笑)

 _, ._
( ゚ Д゚) 

  _, ._
( ´ Д⊂ ゴシゴシ

  _, ._
( ゚ Д゚) ・・・?

(´・ω・`)マレー・・・パリー・・・
(´・ω・`)マレー・・・パリー・・・
(´・ω・`)マレー・・・パリー・・・
(´・ω・`)マレーシア産パリーフタマタクワガタでなく・・・
(´・ω・`)マレーシア産パリーオオクワガタ・・・
(´・ω・`)(´・ω:;.:...(´:;....::;.:. :::;.. .....


_/ ̄|○ il||li 確かにどちらにも取れる(爆)



*できれば、もうちょっとラベルきちんとしてくださいT・Fさん(笑)
【編集】 |  23:30 |  その他オオ系  | TB(0)  | CM(0) | Top↑

2007.08.21 (Tue)

これも猛暑被害?

丁度セットしてから1ヶ月ほどたったタランドゥスのセット
餌交換の為、ケースを覗いて見るとメスが材から出ているのでチャンス!!と思い割り出ししてみました♪

撃沈・・・



・・・むぅ、多分アウトですねコレは(爆)
右の卵はもしかしたら大丈夫かもしれませんが期待しないほうがいいでしょう。
10数個卵を発見しましたが、どれも黒くなっていたりカビが生えていたりつぶれていたり・・・

これも例の猛暑でやられたのかなぁ・・・?
とりあえず生むことは判ったのでもうチョイ涼しい所で再セットしましょう。
特に産卵を急いでいるわけでもないしネ♪
【編集】 |  22:49 |  タランドゥス/レギウス  | TB(0)  | CM(0) | Top↑

2007.08.21 (Tue)

猛暑被害がここにも・・・

お盆期間に起きた「猛暑」の被害がまだありました・・・

ビソンノコ(原名亜種)のオスが2匹ご臨終です(泣)
うち1匹は、我が家の最大個体の62mm・・・いや、参った

ポリ容器だった為、内部は38~40度ぐらいは有ったのかなぁ・・・


これで残りのオスは3匹、メスは多分10匹ぐらい(笑)
メスはいっぱい居るけどオスはこれ以上落とせないなぁ~
少し慎重に飼育しよう(´・ω・`)
【編集】 |  22:36 |  ビソンノコギリ(原名亜種)  | TB(0)  | CM(0) | Top↑

2007.08.18 (Sat)

マジ?

本日も何気にいつもの採集ポイントへ・・・

天気もあまりよくなく期待は薄いがいつもの木を見る・・・
樹液も出ていなくめぼしい虫は皆無、それではと木の周りをチェックすると下の方で樹液が出ている。何匹か虫がいるのでチェックするとスズメバチと大き目のハサミムシが3匹・・・クワガタはいないかと諦めかけた時一瞬目の錯覚かと思われる虫が・・・

ワイルド?放虫?


・・・へ?カブト??
今は北海道にもカブトは居ると聞いているし,、私も累代物の道産カブトを飼育しているが、まさか自分で採集するとは思わなかった・・・(笑)

持ち上げて見るとバトルダメージと思われる傷も有り、近くにはカラスに食べられたと思われるメスの死骸が・・・
ダメージ有り


メスだったら累代させるんだけどなぁ・・・
【編集】 |  14:20 |  採集記  | TB(0)  | CM(0) | Top↑

2007.08.18 (Sat)

もうちょい・・・(笑)

マツノ久留米の本命ラインを数頭掘り出して見ました~
気になる体重は21gと23g・・・
もうちょいですがまだ20頭以上交換していないのがいるので出だしは悪くないかな?
マツノ久留米23g


しかし、わが家の道産オオや産地物のオオは大体オスで13~20g(16~18gが多い)なので、やはりマツノはポテンシャルが違うのかなぁ・・・

国産オオクワガタ(福岡久留米(マツノ):CBF1)
【編集】 |  09:44 |  国産オオ(福岡久留米)  | TB(0)  | CM(0) | Top↑

2007.08.18 (Sat)

大きくなれよ~

わが家にいる唯一の極太?系のオオクワ幼虫です
とあるプレ企画でDorcus-Peace(マッツ牧場)さんから戴きました~
マッツさんのところでは幼虫の体重が30gオーバーが結構出ているようです♪
さらには今年80オーバーが出たそうで・・・私も期待が高まります!

で、4頭中菌糸ボトルの上部にいた2頭を掘り出して見ました~
阿古谷24g
ヲ、いい感じ♪

1匹は24g・・・マッツさんのデータでは2本目の交換時に30超えてくるのが結構いるようですのでこれは楽しみです。
もう1匹は15g・・・これメスかなぁ(笑)
多分メスだと思うんだけど黄班がイマイチ確認できない・・・

のこりもオスメス1匹づつのようなので丁度2ペアできるかな?


国産オオクワガタ(阿古谷:CBF1)
【編集】 |  09:29 |  国産オオ(阿古谷/その他)  | TB(0)  | CM(0) | Top↑

2007.08.18 (Sat)

無事に羽化してね~

☆が続いたウォレスノコですが残りの3オスが全て蛹になりました。
今度は無事に羽化して欲しいなぁ・・・

で確認できる中で3頭中2頭は長歯ですね~
サイズは60mm台だと思いますがちょっと楽しみです。
長歯


さらにもう一匹は画像の個体よりアゴが長いと思われ~
最初見たときほんとにウォレス?と思いました。
【編集】 |  09:01 |  ウォレスノコ  | TB(0)  | CM(0) | Top↑

2007.08.16 (Thu)

イマイチ?

わが家には福岡久留米産のオオクワが3系統います。
1つは地元のショップ「エックス」で購入した幼虫ペア
後の2つは「マツノインセクト」でメス違いの2ライン

で「エックス」のラインと「マツノインセクト」の予備ラインのエサ交換を行いました。

エックスのメスは今年の2月割り出しで既に蛹になっています。
ソコソコの大きさのようでわりと期待♪
それに対してオスは・・・だいぶ黄色くなっているのですが20g無さそう・・・17gぐらいかな?
丁度、量りの電池が切れたので測っていませんが「うーん」って感じ

マツノインセクト」の予備ラインは7頭中3オス4メスって所ですね
オスは20、19、17とこれまた「うーん」って感じ・・・
メスは11gが1頭いたのでこのコに期待かな?

数日したら「マツノインセクト」の本命ラインのエサ交換が待っているけど25gぐらいはいてほしいなぁ・・・せっかく菌糸に「オアシス」使ってるし・・・

*ちなみに「マツノインセクト」の本命ラインは
・マツノインセクト(オアシス)
・地元ショップ菌糸
・きのこの山(wish)
・マッツ牧場
と4種類の菌糸で実験しています。
成長率がはっきりと違いが出るのか?個体差の範囲内なのか・・・

さらに・・・道産オオでも同じ実験をしています。
こちらは菌糸の差に加え大型血統と呼ばれるものとの違いがどれぐらい出るかなと・・・?

おかげで今期はオオクワが結構な数です・・・
【編集】 |  00:19 |  国産オオ(福岡久留米)  | TB(0)  | CM(2) | Top↑

2007.08.14 (Tue)

累代終了?

ここ3日ほど東京にいっていました。
その間、高温に強そうな常温管理組みはそのまま放置だったのですが・・・

デキピエンスのWDペアが仲良くマット上で☆になっていました(爆)
経験上ビソンやファブは常温で無事だったのでデキピエンスも無事だろうと思ったのですが、やはり約36度はきつかったのか・・・


3つ見えていた卵も2つは腐っているので残った卵もアウトかもしれません(泣)

とりあえず地下室で管理して様子を見ようと思います
【編集】 |  10:43 |  デキピエンスノコ  | TB(0)  | CM(2) | Top↑

2007.08.13 (Mon)

35度・・・

チョットここ数日、東京に行ってきました。
北海道は今年は涼しいからクワも特に涼しい所に移動しなかったのですが・・・
帰ってきて温度計を見ると32度・・・ちなみにマックスは35.7度(爆)
一応今のところ☆はいないけど・・・
いや、北海道とはいえ油断は禁物ですね~

追記:デキピエンスのペアが☆に・・・(ぐはぁ)


あと、東京のイベントで購入したキアゲハのぬいぐるみ
既に1匹持っていたけど追加で2匹購入(笑)
ナミアゲハとかリクエストしてきました~
らぶりー

【編集】 |  23:53 |   | TB(0)  | CM(0) | Top↑

2007.08.07 (Tue)

意外なところから・・・

先日、1つ目の卵を確認したタリファブですが、その後ケース底や側面に複数の卵を発見!
どうやら、順調に産卵をしているようです♪
ちなみにファブリースのメスはマットを移動しながら自分で産んだ卵をつぶしたりしてしまうのですが・・・(笑)このメスもいくつかの卵が見えなくなってたりしました(爆)
そんな中、一番初めに産んだと思われる卵は無事なのでこの卵で羽化時期のチェックをしていたのですが本日ケースを覗くとなにやら白い物体が・・・確認するとタリファブ幼虫!ヾ(o゚ω゚o)ノ゙


でも、一番初めに産んだと思われる卵はまだ未孵化・・・どうやら見えないところに産んでいたようですね♪
とりあえず他に6~8卵確認していますし、累代分は確保できそう~♪
これは割り出しが楽しみデス・・・

さ、これ以上、卵つぶされないようにメス見つけたら別セットに移動させよう(笑)

ああ、WDのメスはまだ眠っています(苦笑)
こっちは長期戦になりそうです(苦笑)

見にくい・・・
見にくいけど幼虫♪
【編集】 |  22:17 |  ファブリースノコ(タカクワイ)  | TB(0)  | CM(2) | Top↑

2007.08.07 (Tue)

あ、産んでる・・・

産卵セット後、1週間ほどでしょうか?
20度~22度ぐらいの環境に置いていたのですが産卵気配無し・・・

温度が低いのか、それとも材産みなのか?ということでとりあえず温度を上げてみることに、26度~29度の環境に移動です!

すると・・・

本日無事卵発見です!!
とりあえずこのまま放置しておこう~(-ω-)
【編集】 |  22:07 |  デキピエンスノコ  | TB(0)  | CM(0) | Top↑

2007.08.04 (Sat)

初採集~

先週、ミヤマをゲットした所へ行ってみると・・・
いました~オオムラサキ?いやコムラサキ?
図鑑や標本では見るけど生は中々見かけないのでうれしいです。
しかも家から比較的近い所にいるなんて♪
早速、デジカメでパチリ!
で、もっと近くで撮ろうとしたら飛んでいってしまいました~
いるいる♪


残念! と思いつつコムラ?がいたところをよく見ると・・・・
ちっちゃいクワが(笑)
早速ゲットです~
スジクワ?

うーん、コクワ?いやスジがハッキリしているからスジクワ?

他にもいないかなと辺りを探しつつさっきの場所に戻ってくるとコムラ?が戻ってきていました。
今度こそ近くでパシャリ♪
オオムラ?コムラ?

この後一応つかまえれるかな?と虫網振ったところ・・・ゲット出来ました(ヲ)
オオムラでもコムラでも初採集デスヨ♪
しかし、近くで見るとだいぶ生きたのか羽も結構ボロボロでしたのでデジカメと携帯に記念撮影をしてリリースしました。
アップ


よし、また来週見に行こう~
【編集】 |  14:37 |  採集記  | TB(0)  | CM(2) | Top↑

2007.08.02 (Thu)

普通虫

数年前はみんなの憧れのクワガタだったタランドゥスですが、今ではすっかり「普通虫」ですね(笑)
幼虫1匹、1万円とか記憶に有りますが今では1500~2000円が相場?
プレ企画とかでも定番アイテムですもんねぇ・・・
採卵さえ出来ればあまり★にならないし、幼虫期間短いし、寿命結構長いし・・・
ということで値崩れは必然だったのかも~
(同じような感覚のモセリもそのうち下がりそうだなと思ってたりして・・・)

で最近ではレギウスでなくては飼育しないという人もいるようですがお値段下がってもタラは魅力的な種だと思いますので私もブリードです。
めざせ85mm(マテ)

メスは半年以上経ってるし、オスはケースで震えてウルサイ(笑)のでお見合いさせたところ・・・
速攻交尾♪
ケースを覗くたびに交尾してたのでここら辺は心配ないでしょう。
でメス殺しが怖いのでペア解除して一休みさせるとメスは1日中ゼリーに頭突っ込んだまま・・・
結局、ゼリー2個完食♪「産みます」オーラが出まくりデスネ(笑)

で、現在カワラ材に特攻しているわけですが・・・10匹ぐらいで良いからねと思っていたり~
特攻♪

【編集】 |  20:16 |  タランドゥス/レギウス  | TB(0)  | CM(2) | Top↑

2007.08.02 (Thu)

偏った・・・

我が家のペレファブ、菌糸瓶交換をしたついでに雌雄判別も行いました。
最初はオスと思われる大きな幼虫が出てきて「ウホッ♪いい感じ!」状態だったのですが・・・
なんかメスが少ないぞっと(笑)
結局全18匹中オス12匹、メス6匹・・・・
うーん、大型オスを狙うにはいいんだけど・・・
知り合いに飛ばした8頭にメスが偏った?でもオスだと思われる固体を4頭は選んで飛ばしたつもりなんだけどなぁ・・・

ちなみにオスと思われる固体は11g~14gです。多分、60ミリ後半のが数匹って所でしょうか?
(ビソンで14g幼虫が約68mmで羽化しているので同じような感じかと・・・)
なんとか70mm越えて欲しいところです。

大きくなれよ~

ファブリースノコ ペレン産 F3
【編集】 |  20:10 |  ファブリースノコ(原名亜種)  | TB(0)  | CM(0) | Top↑
 | HOME | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。