*All archives  *Admin

--.--.-- (--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【編集】 |  --:-- |  スポンサー広告  | Top↑

2007.09.30 (Sun)

向き不向き・・・

以前、エックスでコルポラアルノコの幼虫を購入しました。

メスは羽化後数日、オスは3齢幼虫という変則購入で・・・
まぁオスもそんなに待たずに蛹化するだろうし、羽化ずれは問題無さそうでしたので♪
で、家では少しでも大きくということでオオヒラ(エノキ)の菌糸ボトルに投入したのですがあまり食根が見えないのでちょっと確認してみました所・・・

コルポオス幼虫

6g・・・




むちゃくちゃ縮んでいます(ぐはぁ)
かなりダイエットをしたようです、無事に成虫になるかも怪しそう・・・

サンプルが少ないのでなんともいえませんがコルポラアルは菌糸よりマットの方がいいのかもしれません。(エノキがまずかった?)
我が家のノコはほとんど菌糸OKの種ですので深く考えずに菌糸に投入しましたがこれは失敗だったのでしょう。

現在、菌糸飼育が主流ですが何でも菌糸という考えは改めなければと思いました。
スポンサーサイト
【編集】 |  12:13 |  その他ノコ系  | TB(0)  | CM(0) | Top↑

2007.09.30 (Sun)

なんてこったい・・・

我が家のオオクワ幼虫のド本命である「せたな町」のWF1幼虫♀が28日★で発見されました・・・

去年の9月30日割り出しですのでほぼ1年幼虫でした。
さすが累代の若い道産オオって所でしょうか?
最近ようやく蛹室らしきものを作りいよいよ蛹になる決心をしたかと思った矢先でした。
体重も11gありWF1としてはかなり期待していたのに・・・
せたなWF1メス★


最近気温が下がりましたが道産オオですから気温が原因とは考えにくいですね・・・
ボトルは同一メーカの物で統一しましたし、交換後2週間経っていますし・・・
これといった決め手となる原因が判りません(むう)

幸い、ヒデさんのところで同腹メスを追加で購入できたので累代は何とかなりそうですが楽しみにしていた幼虫が堕ちるとダメージがでかいですね。(;ω;)

(道産オオ せたな町産WF1)
【編集】 |  11:46 |  国産オオ(北海道)  | TB(0)  | CM(2) | Top↑

2007.09.28 (Fri)

ちょっとサボったばっかりに・・・

今週はちょっと忙しく我が家のラブリーちゃんの管理をサボっていました
で、ようやく落ち着いた木曜の夜にチェックに行くとファブリースのオスの蛹室内に菌糸が・・・
慌てて掘り出してみたのですが時既に遅く豪快な蛹化不全になっていました・・・

確かに怪しい雰囲気のあったボトルですが気をつけていれば回避できたと思います。
なんとも申し訳ないことをしたなと思います。
【編集】 |  22:05 |  ファブリースノコ(原名亜種)  | TB(0)  | CM(0) | Top↑

2007.09.23 (Sun)

ウォレス色々

一月程前に蛹の画像を紹介したウォレスが先日羽化しました~
これで今期?のウォレスは全て羽化しましたので画像で紹介です。

まずは一番小型で羽化したこの個体
ウォレス中歯

一般的な中歯のウォレスこんな感じかな?という印象です。
個人的に好きな形でした(過去形(笑))


で、長歯もいいな~と思わせたのが先日紹介したこの個体
ウォレス長歯1

蛹の時からアゴが長いとは思っていましたがかなりのモノだと思います。
そして長さだけでなく形も・・・(・∀・)ノ イイ

そして、これを越えるのは今回は出ないと思っていましたが・・・






ウォレス長歯2

最後に羽化した個体がコレ・・・
・・・なんかヤバイ位カッコイイんですが(;´Д`)ハァハァ
アゴの長さと体長では上の個体に1~2mm及びませんがお気に入り度ではこちらが上かな~

現在、メスが2匹いますので・・・長歯の2匹でブリードしましょう♪



それでは締めの言葉は「ウォレスは長歯が一番カッコイイ」ということで(爆)
【編集】 |  22:33 |  ウォレスノコ  | TB(0)  | CM(3) | Top↑

2007.09.23 (Sun)

ホワイトアイ

今年採集したカブトですがいつのまにか・・・
・・・
・・











ホワイトアイ?

ホワイトアイに(爆)

これは次世代に期待デスネ(チガウ)
【編集】 |  19:40 |  その他カブト系  | TB(0)  | CM(2) | Top↑

2007.09.20 (Thu)

オスも・・・

先日、メスが羽化したノーマル久留米、確認するとオスも蛹になっていました・・・
丁度、ボトルの上のほうに蛹室を作ったようなので、露天掘り決定!(笑)
ノーマル久留米オス

・・・うーんやはりそれほど大きくないなぁ 70mm行くかな?って感じです。

あと、アゴもかなり細そうな印象(笑)
願わくば、表面がキレイな子でありますように~

国産オオクワガタ(福岡久留米:CB)
【編集】 |  21:57 |  国産オオ(福岡久留米)  | TB(0)  | CM(2) | Top↑

2007.09.20 (Thu)

レスキュー♪

我が家のペレファブの状態を確認したところ・・・
メスの蛹室にキノコが発生していました(笑)
早速、救助活動開始です。
で、ボトルを掘り掘りして無事に救助できましたが思った以上に蛹室内に侵入していたようです。
ファブ蛹室ファブ蛹室2
うーん気がつくのが早くて良かった♪

すると気になるのが菌糸交換後、食根が見えないメスの瓶・・・
堕ちているのか、蛹(成虫)なのかどちらかなのですが、蛹だとしたらキノコが心配・・・・
ということで、こちらも思い切って掘り出しました。
しかし、瓶の半分以上ほっても一向に姿を現しません。
「堕ちたか?」と思い始めたところ「ポコッ」と蛹室が現れました。そして中にはラブリーなメスが・・・
ファブこんにちわ
ホッと一安心♪
なかなか大きなメスですね~35mmぐらいです♪

本来であればそのまま後食までそっとしておくのですが・・・今回は「この蛹室、再利用できるな」と(笑)
ということで先に救助したメスの蛹をこの蛹室に移動です(笑)
ファブお引越し
うん、バッチリだ(笑)

それでは羽化までお休みなさーい♪

(ファブリースノコ ペレン産 F3)
【編集】 |  21:50 |  ファブリースノコ(原名亜種)  | TB(0)  | CM(0) | Top↑

2007.09.17 (Mon)

福岡久留米メス 色々

我が家のノーマル福岡久留米のメスが羽化しました。蛹はソコソコの大きさがあったので早期羽化の割りには期待が持てましたので早速ご対面(笑)
・・・48mm?いや縮むと考えて47mmぐらいに考えておきましょうか。
なかなか良いサイズですね。・・・ちょっとスリムな印象ですが(笑)
久留米478

国産オオクワガタ(福岡久留米:CB)

あとは「マツノインセクト」の予備ラインですがメスは3匹とも無事に蛹になっていました。ただ、確認した所蛹室内にきのこが発生し始めていましたので露天掘りしました(笑)
きのこで圧死されたら洒落になりませんからね~
こっちはどれぐらいのサイズになってくれるかなぁ・・・
蛹室がピンチ・・・

国産オオクワガタ(福岡久留米(マツノ):CBF1)
【編集】 |  22:28 |  国産オオ(福岡久留米)  | TB(0)  | CM(2) | Top↑

2007.09.16 (Sun)

ハンドペアリング・・・

ビソンノコギリ(原名亜種)のオスが後食を開始しているようなのでチョット早いかなと思いつつ1ペアだけペアリングを行いました。

例の猛暑で3オス7メスとなったのでこれ以上☆にならないうちに最低1ペアは確保です!

交尾可能なメスは4匹程いますので、相性良いのがい1匹はいるでしょう♪
で、早速ハンドペアリング♪
ハンドペアリング(笑)

・・・
・・







・・・本来、ハンドペアリングはこういう意味では無いと思います(笑)

まぁ、それはさておき、交尾をデバガメ・・・もとい観察していて気が付いた事が1つ・・・

ファブリースもそうでしたが彼らはメスを見つけると触角で確認した後、メスの頭部に交尾器官を見せる・・・というよりこすりつけ(笑)、交尾を促すようです。
これでOKと判断すると?その後、反転して交尾に移ると言う感じです・・・

最初見たときは「向きが違う!」と思いましたが何度もそういう光景をみると「そういうもんなんだ~」と気が付きます。

 三( ゚д゚)つ)`Д´)・∵. ああ、本番前の6・・・




・・・⊂⌒~⊃。Д。)⊃  以上、下ネタになる前に話を締めたいと思います(笑)
【編集】 |  16:13 |  ビソンノコギリ(原名亜種)  | TB(0)  | CM(2) | Top↑

2007.09.14 (Fri)

この日を待っていた・・・

|ω・`)< ついに・・・
|⊂ )





|ω・`)< ついに・・・
|⊂ )





|ω・`)< ついに・・・
|⊂ )



キ…(-_-)キ(_- )キ!(-  )キッ!(   )キタ(.  ゚)キタ!( ゚∀)キタ!!( ゚∀゚ )キタ━━━!!!

待っていました~

WDのタリファブメスが産卵しました!!
6月下旬に購入して約3ヶ月!
その間、別系統WF1メスは産卵&天国へ旅立ったのに一向に産卵気配も見せず・・・

セット組み直す事2回(ヲ)
ペアリングする事6回(笑)
オスの足に噛み付くこと4回(爆)

いや、最近はもう「ハズレメス」だと半分諦めていたのですがようやく我が家のツンデレさんも産む気になってくれたようです。
「・・・ふ、ふんだッ べつに産みたくて産んだわけじゃないからねッ! ・・・しょ、しょうが無くなんだからねッ」と聞こえ(以下略(笑))

ここまで来たら後は爆産祈願です。産卵セットも対ファブリース用(大げさ)のケースにしましたので好きなだけ産んでください!って感じです。


それではあらためまして・・・

101卵でも・・・201卵でも・・・
↑微妙に増えてる(笑)

カモーン(屮゚Д゚)屮
щ(゚Д゚щ)カモォォォン



あ、あとWF1メスのタリファブ幼虫の一部を菌糸ボトルに投入しました。
今のところオオヒラ・クヌギ(wish):5頭、オオヒラ・エノキ(wish):5頭、マット:5頭です。
クヌギとエノキは殆ど差が出ないと予想していますが、マットでどれぐらいの結果が出るかは確かめたいところです。
まだ、孵化していない卵はオオクワで好成績?のマッツ菌糸(クヌギ)に投入する予定です。
【編集】 |  22:35 |  ファブリースノコ(タカクワイ)  | TB(0)  | CM(0) | Top↑

2007.09.14 (Fri)

キミにバラバラ・・・(笑)

先日紹介したパラワンオオヒラタのセット写真。
それとは別にスマトラオオヒラタもセットしていたのですが、昨日確認すると・・・

キミにバラバラ(笑)


見事にバラバラのメスが・・・(TωT)
同居5日にしてこれですかい!
オオヒラタは怖いですね~

・・・パラワンの方、明日まで持ってくれよ(爆)
【編集】 |  22:11 |  ヒラタ系  | TB(0)  | CM(0) | Top↑

2007.09.13 (Thu)

材飼育

現在のオオクワ飼育の主流は菌糸ですが、過去のトレンド(笑)といえば材飼育!!
昔のブリーダーの皆さんの飼育方法はどんな物だったのか?
百聞は一見にしかず・・・
というわけ?で・・・私も今回一部の幼虫を材飼育しています。

え?ホントの理由(笑)
1・割り出し時の材の中心部が硬く、無理して割り出すと「プチュ」しそうだった
2・十分な数の幼虫は採れていた&材の中には残り1、2匹と予想できた
3・割り出して手が痛くなっていた(マテ)
以上から材飼育を実験する良いチャンス・・・みたいな(笑)

で、菌糸組がスクスク育っているので材飼育組はどうかな?と確認する事にしました。

まず、マツノ久留米の予備ラインを確認すると・・・2頭発見♪
材飼育1

材飼育2




ちっさ~(笑)
まさかここまで差が出るとは・・・上記にも書いたとおり同一セットからの幼虫なので孵化時期はほぼ同じです。
菌糸やマットに比べて栄養が少ないのでしょうね(餌は通常の産卵材やカワラ材)まだ2齢がいるとは正直予想外・・・

さらにマツノ久留米の本命ラインも確認すると、こちらからは3頭出てきましたが、こちらも成長が遅いですね~
材飼育3

1頭あたり3~6gってところです。菌糸飼育だと20gオーバー、材飼育だと3g・・・
このまま材飼育を続けると平気で2年ぐらいかかりそうな勢いです(笑)
昔、材飼育していた人はこんな感じの飼育だったのでしょうか?
まだまだ先は長そうです。でも、くじけず「材飼育」は続行です!
いつか現れるであろう、おしりのキュッと締まった美形オオクワを夢見て、このまま飼育したいと思います♪
【編集】 |  01:14 |  実験/データ  | TB(0)  | CM(0) | Top↑

2007.09.12 (Wed)

真実は闇の中・・・(累代終了)

以前日記で紹介したラオス・グランディス(ぐらんでちゅ♪)
1頭目は見事に国産オオが羽化してきた訳ですが・・・
提供者に確認したところ、すぐに連絡がきまして、「確かに国産オオですね」と(笑) ただ、提供者の方も予想外だったようでした。
そして、メスの持ち腹産卵なので購入元に確認してみるとのこと。
また、餌交換の時に混ざった可能性があるので他の個体の羽化を待ってみましょうということに・・・

で、残りの4頭の羽化を待っていた訳ですが・・・






・・・もう、お判かりですね(笑)





全て堕ちました!!

σ(TεT;)ナイチャウヨ・・・



戴いた個体のオスの体重は06年12月孵化で我が家に来たのが07年5月ですが、15g、14g、13g、8gというステキっぷり(笑)
ヒデで購入したインドグランの幼虫は2ヶ月ほどで20gを軽く越えてきていたので、全て国産オオで羽化するものと思っていたのですが・・・今となっては真実は闇の中です。

ただ、国産オオだとすると同一環境で飼育していた国産オオ、ホペイ、台湾が全然堕ちることなく成長しているので、なんか納得がいきません。
ひょっとすると国産オオとグランのハイブリッドだったのかなと思ったりします。

とりあえず提供者に飼育報告するので状況がどうだったか確認してみよう・・・
【編集】 |  00:02 |  グランディス(インド/ラオス)  | TB(0)  | CM(0) | Top↑

2007.09.11 (Tue)

ついにこの時が・・・

我が家のペレファブのチビオス(原歯型)が9日、天に召されていました。
去年の4月頃の羽化ですので1年半近く生きていた事になります。
残りの2頭も今のところ元気ですがいつ☆になってもおかしく無い時期ですね。
できるだけ長く生きて欲しいと思います。
【編集】 |  22:28 |  ファブリースノコ(原名亜種)  | TB(0)  | CM(0) | Top↑

2007.09.11 (Tue)

☆☆-

先日、菌糸ボトルが劣化していたローゼン幼虫達、実は3頭ほど未交換でした・・・
未交換だったのは我が家のトップ3の13g、14g、17g・・・(切なさ炸裂(笑))
で本日交換しようとしたところ
13g・・・フタを取った瞬間、真っ黒い物体が・・・○| ̄|_
気を取り直して14g・・・フタを取った瞬間、こげ茶色のオシリが・・・_ト ̄|○
一応生存が確認できている17gは・・・14gへダイエット(爆)  ̄|_|○

ふぅ・・・次の交換時は集団飼育かな?(泣)

【編集】 |  22:27 |  ローゼンベルグオウゴンオニ  | TB(0)  | CM(0) | Top↑

2007.09.10 (Mon)

うれしい誤算♪

昨日(9日)、マツノインセクトから菌糸ボトル(オアシス)が届いたので食根が激しいボトルを一部交換しました。

マツノ久留米や阿古谷、台湾オオでは24~25gと世間では「ぼちぼち 」なサイズが出ていましたが、有名血統でもなんでもない道産オオには正直サイズは期待してなく、20gいけばOKと思っていましたが・・・

厚沢部F5A26g

・・・へ?なんかデカイ?
と思いつつ量りにのせると26g!!

キタ━━━ヽ(∀゚ )人(゚∀゚)人( ゚∀)ノ━━━!!!

いや、個人的にはかなり予想外・・・
数日前にマッツ牧場(Dorcus-Peace)さんの菌糸ボトルから20gと21gが出てきて個人的には満足していたのですが・・・
さすがマツノインセクトの菌糸ということなのでしょうか?
(でも全体の平均とコストパフォーマンスではマッツ牧場の方が良いかも)

こうなってくると、今シーズンの幼虫はどれも楽しみですね♪


(道産オオ 厚沢部産F5 「A」ライン)
【編集】 |  00:02 |  国産オオ(北海道)  | TB(0)  | CM(0) | Top↑

2007.09.09 (Sun)

こちらも中々・・・

本日、マツノインセクトからオアシスが届いたので食根が激しいボトルを一部交換しました。

タイワンオオ25g
ヲ、マツノ久留米に続き台湾オオでも25gがいました(*'ヮ')ノ
でも台湾オオは横幅に体重を結構取られそうですので、もっと体重が乗らないとサイズは厳しそうですね~

台湾F2

父親はかなりキレイな個体なので子供も楽しみです



(台湾オオ 阿里山産 F2)
【編集】 |  21:00 |  台湾オオ/シェンクリング  | TB(0)  | CM(0) | Top↑

2007.09.09 (Sun)

1週間、無事でいてね(笑)

ショップでお会いする虫友さんがパラワンとスマトラオオヒラタを飼育したいと言うので我が家にいるブリード予定のない彼らをお譲りすることに・・・(笑)
ただ、パラワンは100mm在るので観賞用にとっておきたいので交尾済みのメスをお渡しすることにしました。

で、早速ペアリングの為に同居させましたが・・・


アンバランス
∑с(゚Д゚с
大きさ違いすぎ(笑)

正直、1週間メスが無事でいられる気がしません(笑)

エッ? オスのアゴを固定しなさいって?


ハハハ・・・
・・




(=ω=)ノ そんなの怖くて出来る訳無いじゃないですか♪(爆)
というわけでチョンパされていたらゴメンナサイです(笑)

【編集】 |  20:25 |  ヒラタ系  | TB(0)  | CM(0) | Top↑

2007.09.09 (Sun)

ドルクス補完計画

先日の日記でメスに偏ったことが判明した道産オオを補完しにヒデさんへ・・・
何とか1オス確保できました・・・(ーωー)

でもまだ1オス5メスというハーレム状態(笑)
あと2オスぐらいは必要ですね(苦笑)

他にはゴールデンウィークに3頭購入して全てオスだった、インドグランの再セット幼虫が出ていたのでこちらも購入!今度はメスがいてね(笑)

あ、ムシモンは・・・お遊びで買ってみました

補完
【編集】 |  20:11 |  国産オオ(北海道)  | TB(0)  | CM(0) | Top↑

2007.09.08 (Sat)

確率・・・

皆さんは、幼虫を購入する時何頭購入しますか?

私の場合
・雌雄判別できる場合
とりあえず飼育してみよう系(笑):1ペア
累代を視野に入れる場合:2ペア(値段によっては1ペア(苦笑))

・雌雄判別できない場合
とりあえず飼育してみよう系(笑):3頭
累代を視野に入れる場合:4~6頭(値段にも左右される)
こんな感じです。

雌雄判別できない場合、累代したい種は3頭買いは避けます。
これは確率の問題で、3頭だとオス・メスのどちらかに偏る確率が25%もあるからで・・・
計算式としては
2*2*2=8パターンの可能性のうち
みんなオスの可能性は1/2*1/2*1/2=1/8
みんなメスの可能性は1/2*1/2*1/2=1/8
1/8+1/8=2/8=1/4=25%

でも、これが4頭だと
2*2*2*2=16パターンの可能性のうち
みんなオスの可能性は1/2*1/2*1/2*1/2=1/16
みんなメスの可能性は1/2*1/2*1/2*1/2=1/16
1/16+1/16=2/16=1/8=12.5%
少なくとも1ペアできる可能性は87.5%、これならまぁ、安心でしょう(笑)
ちなみに2ペアできる可能性は37.5%です

さらにこれが5頭だと
2*2*2*2*2=32パターンの可能性のうち
みんなオスの可能性は1/2*1/2*1/2*1/2*1/2=1/32
みんなメスの可能性は1/2*1/2*1/2*1/2*1/2=1/32
1/32+1/32=2/32=1/16=6.25%
少なくとも1ペアできる可能性は93.755%、もうペア確定って感じですね(笑)
ちなみに2ペアできる可能性は62.5%です

よく「初・2齢、3頭(雌雄判別なし)」という販売の仕方を目にしますがこうしてみると
3頭セットという物は結構危険ですよね。
種類によっては★になりやすい種もいますし・・・
どう頑張っても1ペアしか出来ない・・・




で、なんでこんな話をしているかと言うと・・・
・・・確率が(笑)


偏りました・・・全てメスです(爆)
【編集】 |  08:32 |  国産オオ(北海道)  | TB(0)  | CM(2) | Top↑

2007.09.07 (Fri)

ひとまずOK♪

マツノ久留米の本命ラインを更に数頭掘り出して見ました~
気になる体重は24gが2頭、そして・・・
25g
25gが1頭♪

いや、世間では25gぐらい普通なのでしょうが我が家の産地物は10g台ばかりなので素直にうれしいですね~

とりあえず今期の成虫の目標サイズは75mmにしておこう・・・

国産オオクワガタ(福岡久留米(マツノ)):CBF1
【編集】 |  02:50 |  国産オオ(福岡久留米)  | TB(0)  | CM(2) | Top↑

2007.09.06 (Thu)

ショック・・・

本日「マツノインセクト」の予備ラインをチェックしてみると・・・
ちょ・・・早いよ・・・

メスが3匹蛹化していました(爆)
オスも1匹は蛹室作ってるポイ・・・
(ちなみに1ペアは友人にあげたので全部で5匹になっています)

餌交換のショックかなぁ・・・
4/20日初齢での割り出しのはずなのでチョット早くない?

エックスで購入の福岡久留米のメスも今年の2月割り出しで既に蛹になっているし成長早いのかな?

家の道産オオは1年経ってもほとんどがまだ幼虫ライフ満喫中なのに・・・
【編集】 |  23:17 |  国産オオ(福岡久留米)  | TB(0)  | CM(0) | Top↑

2007.09.04 (Tue)

産卵セットGO!

先ほどタリファブメスを産卵セットへ・・・



へ?お見合い失敗中じゃなかったかって?
フフフ・・・6度目のお見合いでついにドッキングDEATH!

いやぁ 最初は今回も例によって進展なし・・・・
こうなったら!ということで嫌がるオスを方向転換してメスに向ける・・・するとしばらくして・・・
ついに・・・

ついにキタ~!!ヾ(゚∀゚ )♪

ようやく交尾確認です!
ひそかに「じゃじゃ姫」と呼んでいましたがこれからは「ツンデレさん」に格上げ?です(笑)

「・・・べ、べつにアンタとなんか交尾したくないんだからねッ! ・・・しょ、しょうが無くなんだからねッ」
と聞こえてきそうです(マテ)
で、無事交尾が終わるまでデバガメ・・・もとい確認していたら、ちょっと様子が変・・・(?ω?)
オスの交尾器官がメスについたまま離れません・・・ツンデレさん(笑)は見た感じ通常状態に見える・・・
その後、ちょっとして器官は外れましたが正常に外れたかオスのがチョン切れたかはイマイチ判らず・・・

ひょっとして交尾失敗?(爆)
やっぱり相性悪い?・・・
でもまぁオスはメイトガードしてるし、ツンデレさんも餌食べまくってたので
大丈夫かも・・・

無事に幼虫取れるといいなぁ・・・
【編集】 |  01:46 |  ファブリースノコ(タカクワイ)  | TB(0)  | CM(0) | Top↑

2007.09.04 (Tue)

オスも一部蛹化♪

ペレン産のファブリースのオスも数頭、蛹化が始まりました。
まだ幼虫やっているメスもいますので今回はそれほど羽化ずれは無さそうです♪
ま、ファブは寿命が長いのでずれても平気といえば平気。やろうと思えば父と娘で戻し配合もできるし~

ペレファブオス蛹化

蛹化個体は今のところ12gと13g、さて何ミリで羽化しますか
【編集】 |  01:26 |  ファブリースノコ(原名亜種)  | TB(0)  | CM(0) | Top↑

2007.09.01 (Sat)

3度目の正直?

昨日の晩にウォレスのオスが羽化しました~
ホントはそっとしておくのがベストでしょうが待ちきれなくてご対面(笑)
ウォレス67

・・・ヲッ、完品ッポイですね~そして見事な長歯!
サイズは65mmは軽く超えていますが・・・67mmってところでしょうか?
私はウォレスは中歯が一番カッコイイかなと思っているのですがこういうのを見ると長歯もいいなと・・・(爆)

さて、メスは5月中旬羽化で、既に後食を開始しているわけですが・・・はたしてブリード間に合いますかね?
個人的には間に合うような気はしていますが・・・
【編集】 |  01:23 |  ウォレスノコ  | TB(0)  | CM(2) | Top↑
 | HOME | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。